日本酒について

・何故、日本酒なのか?

よく問われます。
理由は3つあります。

1つ目は、日本の産物を取り扱うことが、飲食店として日本に貢献できる1つの方法だと考えたこと。
2つ目は、日本の酒であるにも関わらず、多くの日本人が苦手意識を持っていると感じる場面を、目の当たりにしてきたこと。
3つ目は、美味しい日本酒の選び方と飲み方を知ってしまったこと。

以上です。

数年前ヨーロッパを旅した時に一番強く感じたことは、皆、自国に対する愛が深く、誇り高く生きている、ということでした。
簡単に言うと、「自分の国が一番だ」と思っているのです。

これまで日本は、欧米からの文化を多く取り入れてきました。そして独自のスタイルに落とし込むことに成功しました。
これからの日本は、自国を見つめ直すこと、自国を知ること、そんな時期であると思います。

日本には、世界に誇ることのできる文化が多く存在します。
日本酒もその1つです。

今、made in JAPAN が世界の至る所で評価されています。
スポーツや芸術においても、日本人が活躍しています。

時間はかかると思います。
ただ、チャンスは突然訪れます。
チャンスとは、生み出すものとも考えます。
その時を逃さないためには、準備が必要です。

「それがし」に難しい知識や、うんちくなんて必要ありません。
ただ、我々にとって最も身近な「お米」を原料にして、日本人が作った、日本の酒に触れて頂くきっかけとなれば、これ以上のことはございません。


・純米酒について


「それがし」で扱う日本酒は、原則として「純米酒」です。

純米酒とは、米と水だけで作る日本酒のことです。
添加物などは一切使いません。

私は根本的な考えとして、嗜好品の楽しみ方は自由だと思っています。
だから、純米酒以外の日本酒を否定したりはしません。
ただ、私は単純に純米酒の方が美味しいと思うのです。
また、体にいいような気もするのです。

理由やきっかけは何でもいいんです。
出身地が一緒だから、好きな仲間や恋人と飲んだから。
どんな理由でもいい。
皆様が、「美味しい」と思える日本酒に出会えることができれば、それだけでいい。

皆様のコミュニケーションのツールとして、日本酒を選択する機会が増えてくれれば、と思います。

少しだけ、日本酒に寄り添ってみてください。

日本酒って、いいですよ。

COPYRIGHT それがし ALLRIGHT RESERVED.